Second Lifeで気に入ったアイテムの記録です あ、ウソです。スクリプトとか他のことも書いてます

2007/05/02

半分

ここはFRONTIER HILLSに借りた部屋です
やはり、夕焼けは、擬似Sun Setじゃなく
SIM天然がいいなぁと。






この投稿は、服と全く関係ありませんので
服を見にきてくれた人は別の投稿をみてくださいね


今回のGWは9連休でしたが、それも半分くらいまできました。
人ごみが苦手なので、ふらふらあそびにいくのは
平日に休みをとっていきます
ということで、この長い休みも
喫茶店・本屋さんくらいしか出歩きません
あとは、髪を切ったり、服を買ったり
全て近所ですむことばかり。

in Worldでは、どんどんできていくReiさんのお店を眺めたり
スクリプトを書いたりして過ごしてます。
結局、製本機とバイクは、全然リリースできてませんが
テクスチャチェンジャーを作ってみたりしました
llSetLinkTextureを使ってみたかっただけなんですが
UUIDを使ってみたり、思ったよりも楽しい作業になりました
そして、本来の用途とは別に
Reiさんの髪作りに役立ってしまっているようで
汎用に使えるものになったようです

さて、ここから「黒井悠」登場です。
かなり心に黒いものを抱きつつ書いている上に
オチもないので、要注意です。




ご存知の方も多いかもしれませんが、
ここのところ、JP-WIKIの質問フォーラムが
すごいことになっています。

技術者系のサイトとかに、
「(フォーラムやメーリングリストでの)
 質問に対して、答えたくない内容には答えるな」
というのがあります。
不慣れな質問者と、それに対応しすぎてストレスが
たまりすぎて、争いになるのを避けるためのようです。

そろそろ、こういう時期になっているのかもしれません。

似たような質問が並ぶフォーラムを見ながら
「なんで以前に回答してもらった人が
 自分のもらった回答スレッドに誘導しないのかなぁ」と思います
自分の質問が解決したら、フォーラムは用済みなんでしょうか

ついでに書いておきますが
「長老」「先生」「天才」は誉め言葉になっていません。
回答者や先人への敬意を表したくて、
使っているケースもあると思います。
しかし、言われたほうは、「誉めれば調子にのるバカ」だと
思われてるんじゃないかと感じることがあります。
「被害妄想」の一言で片付けるのは簡単ですが
質問責めで、自分の楽しい時間がなくなっていくと
どんどんつらい気持ちになっていきます。

人に何かを尋ねることは、悪いことではありません。
聞かれた方も、それを考えることで刺激になったり
興味をかきたてられることもあります。
ただ、そうでない場合、無視されることを覚悟して
質問するべきじゃないかなと思います。

JP-WIKIや、LSL-WIKIはかなりよくできています
最大限活用していきたいですね。

6 コメント:

匿名 さんのコメント...

はっ!そうだったのか・・・
誉めれば調子にのるバカです。。てへ

Michelle

you Xiao さんのコメント...

お互いを理解してるなら
どんな呼び方でも気にならないんだけどね

Nullpo さんのコメント...

初レスかつ激しく遅レス…

あとリファレンス嫁レベルの質問だな~と
リファレンスへの誘導を行った後で、
概念の説明も質問者の理解を促す気も無しな
最終解直球なレスを他の人に付けられると、
なんか俺が意地悪してるみたいじゃん!?
となったりします…
まあ解答者間でもストレスになると。

you Xiao さんのコメント...

あー、あるある
と、思ったら...
なるほど、納得です。

っていうか、よくこんな古い記事見つけたねー

Nullpo さんのコメント...

黒井悠でググるとこの記事が出てくるのは秘密。すいません orz

you Xiao さんのコメント...

納得しましたw